2011年3月25日金曜日

体育の先生が使うバインダー

体育の先生が出欠をとるときなんかに使うとされる、クリップ付きのバインダー。意外かもしれませんが、私の部屋では大活躍しています。

もう使わないけれども余ったノート(B5)を裁断して、B5よりも少し細いレポート形式の紙にして吊るしています。これを一枚取り、右側にあるバインダーに挟んでペンを採れば、たちまち計算用紙が出来上がります。私の場合、裁断した元のノートはライフのコンフォートですので、紙質もよく、表裏両方使える、非常に上質な計算用紙です。プログラムを一本書くときには、とりあえずバインダーとペンとこの紙を使えば、ストレスなく、うちながらも考えられるという寸法です。

パソコンはどうしても場所をとるのですが、パソコンだけでは考えにくいというときは少なくありません。そんな時に、やはり右側にあるバインダーを手にとって、それに紙を挟み…とやれば、手軽に考えられますし、机のパソコンも動かさなくてすみます。プログラミングを始めとして、計算しなおす必要が出た時など便利です。

バインダーは100円均一でも売っています。もしよろしければ、試してみては如何でしょうか。

2 件のコメント:

Volcanologue さんのコメント...

うちでもバインダは活躍していて,ベッドの横,コンピュータの横,トイレ,風呂場の前などに常駐しています.
便利ですよね.咄嗟のアイディアを書き留めるときとか.一種のlife hackだと思っていたのですが,同志が.

達哉ん さんのコメント...

>Volcanologue さん
ありがとうございます。
バインダー便利ですよね。私も、質問とかが来たときにパソコンも使いたいなら、よく利用しています。