2010年9月29日水曜日

タイピングのスピード

実際の数値として自分のタイピングの速度を知っているのは大抵プログラミング等に携わっている人のようですが、それでも速い人ほどその速度を数値として知っているようです。私も一応プログラミング愛好者の端くれ、自分の速度は時折測定しています。

誤打迄入れると面倒なのでそれは無視して、概ね
フルペース(長時間は無理):470type/min
航続可能ペース:400type/min
瞬間最大ペース:550type/min
という感じです。「タイプウェル」シリーズのソフトやe-typing、ハンゲームの「歌謡タイピング劇場」あたりで測定しています。

で、これだけのペースがあれば、通常困ることはありません。一般的な人では概ね200~300type/minあたりが航続可能~フルペースの範囲ですから、上記のペースは一般的な人から見れば1.5~2倍ぐらいの速さになるわけです。

タイピングソフトはフリーでも結構存在しているのですが、上記ペースになるとフリーで楽しめるソフトを探すのに苦労してきます。今使っているのは
・MP3打:元々はQueenの曲で練習していましたが難しすぎるので最近は日本の曲
・タイプウェルシリーズ
・e-typing
あたりです。

タイピングの速度向上はある一定水準を超えるとはっきり言って不要(むしろ腱鞘炎等を防ぐ意味でもやらない方がいい)と思うのですが、それでもある程度速く打てると楽しいもの。速いと自負されている方、↑のようなソフトで練習されてはどうでしょうか。初心者のかたも、e-typingとタイプウェルはおすすめですよ。

※ 航続可能ペースというのは手が痛くならず、長時間連続してプリント作成等をする際と同じぐらいのペースです。私自身はよそ見しながら打てる程度のペース、としています。

2 件のコメント:

大阪のオバチャン さんのコメント...

こんにちは。
私はプログラミングにちっとも関係ない者ですが
測定マニアなのでe-typingにいつもお世話になっています。

達哉んさんレベルには及びませんがそこそこ速いのを見てか、
ちょいちょい至る所で、PC好きなのに万年筆も好きなんて
アナログかデジタルかよくわからん、なんて言われます。
博愛主義なんですー、尻軽なんですーなんて
ごまかしてますけど、どっちも好きで良いですよね。

達哉ん さんのコメント...

>大阪のオバチャン さん
コメントありがとうございます。
万年筆もPCも出来る人、少なからず知っております。デジタルやアナログなんて気にせず、楽しく好きならばそれでいいと私も思っております。