2011年5月9日月曜日

切手が見つかって

部屋の掃除をしていると、切手を少々見つけました。最近あまり手紙を書いていなかったので、丁度いいというのが正直なところです。

切手が見つかると、とりあえず最近書いていない人に向けて手紙を書いてみようと思います。早速何人かに向けて手紙を書きました。

実は、、4月いっぱい殆ど手紙を書かなかったので、1ヶ月ぶりです。書きだすと、いつものような調子が出ません。いつもよりも文章が滞りがちです。私が最近文章を書いていなかったことが露呈しました。

ともかく、少々要件を含ませながらも、基本的には近況報告中心の手紙を認めました。時間を見ると20分強、滞ったように感じましたが。実際にはそこまで遅いようではなかったようです。

切手というのは手紙の基本アイテムです。これが見つかるか見つからないかで、手紙を書く気分は大きくかわります。いつも買い置きを置いておきたいというように思います。

3 件のコメント:

大阪のオバチャン さんのコメント...

私もこの切手で誰それに手紙を、って思います。

南極条約周年記念(涼しげ!)やらふるさと切手(確か北海道のがじきに)やら
今後又素敵な切手がたくさん出ますよ。
暑中見舞いでも春の便りでもないこの時期の手紙。
いいんじゃないかなと思います。

達哉ん さんのコメント...

>大阪のオバチャン 様
ありがとうございます。
そうですね、いろいろな切手があると、それもまた楽しいですよね。
ちょっと前は切手も色々選んでいたのですが、最近は便箋がオーソドックスなものになったため、切手もオーソドックスなものばかりです。

達哉ん さんのコメント...

>大阪のオバチャン 様
ありがとうございます。
手紙はいつ出しても面白いものですね。
切手は・・・以前は凝っていたのですが、最近は便箋のオーソドックスさに合わせて(というのは名目で、実は安いのが本音で)、市販のいつでも売っている切手ばかりです。