2011年2月2日水曜日

白く塩を吹いた塩鮭と2合のご飯

白く塩を吹いた辛口の塩鮭を焼いて、それに醤油をちょっとかけ、白米に乗せて食べる。そのうまいことうまいこと。

そんな感覚を最近忘れているように思います。米をグイグイ食べる感覚を。

たくさんの白米と辛口の塩鮭に、ちょっとしたお漬物、それにお茶があれば贅沢です。幸せな贅沢です。すごく幸せです。白米を思う存分いただきます。考えただけでも幸せ。でも、辛口の塩鮭は意外と売っていない。売っていても驚くほどの値段で手が出ない…。

米をグイグイ、辛口の塩鮭でいただく。最後にちょっとお茶をかけて、鮭茶漬けにする。ただそれだけの食事ですが、力が湧いてくるような気がします。

白く塩を吹いた塩鮭なんて、健康的な理由でもうあまり売っていないかもしれません。でも、そんな塩鮭と一緒にごはんを食べる幸せはすごく手軽な幸せだと思っています。

5 件のコメント:

ヘンリー さんのコメント...

こんばんは。白く塩を吹いた塩鮭、たまにはいいですよね。そんな鮭でいただくお茶漬けも格別でしょうね。祖国が恋しくなってまいりました。

つきみそう さんのコメント...

 美味いものほど体には悪いのです。でも、おいしいですね。塩鮭の他には納豆やたらこ、岩のりなんかも進みますねぇ。

 最近は夕食のみの1日1食なのですが、深夜に帰宅してジャーをのぞいて、明朝の朝ご飯と弁当に詰めるだけの量を考え、食べない方がよさそう、と思えばご飯を我慢する、という生活です。反対に、少しだけ残っていれば頑張ってどっさり食べてしまうのですが・・・・・。

 あぁ、おいしそうな記事、ごちそうさま。

大阪のオバチャン さんのコメント...

コメをぐいぐいという表現が好きです。
おコメ好きの私なので塩鮭とあたたかなゴハンなんて想像しただけでくらくらします。

さて、先日頂いたコメントを公開しそびれておりご心配おかけしました。
お返事しましたのでまたご覧下さい。

達哉ん さんのコメント...

>ヘンリー 様
ありがとうございます。
そうですね、日本に帰ってきた折にはぜひ!でも、そういう私も、この記事に書いたような食事は3年来していないように思います。

>つきみそう 様
ありがとうございます。また、お粗末様でした。
夕食のみの1日1食はお腹減りませんか?お昼にいつもお腹がぐっと減るので、私はそれだと夕食、2合どころか3合は食べそうな気配濃厚です。

>大阪のオバチャン 様
ありがとうございます。
米をグイグイ、は何か昔読んだ本にあったように思います。私も印象に残っていて、また、塩鮭とご飯の時にあまりにぴったり来ますね。
この記事、私も昼食の後に読みなおしたのですが、自分で書いていてお腹が減り「さっき昼食食べたのでは?」と友人に突っ込まれる始末でした(^^;

つきみそう さんのコメント...

まだまだお若いのですから、ぐいぐい食べてください。私は達哉んさんより少し上ぐらいの時、のんきに昼飯なんぞ食べてるから生徒が怪我をしたんだと上司に言われたのをきっかけに、職場での昼食はやめました。悪いことに、その後妻が妊娠してしんどそうだったので朝ご飯も食べないことにしました。歳をとってくると、1日1食でも多いぐらいです。