2010年11月19日金曜日

その廃盤、逃しがたし~デュオ・センテ・チェック~

パーカーのデュオフォールドセンテニアルチェックも出るといえば私がかねてよりずっと好きなモデルであり、まだ私が万年筆の世界にはいったばかりの頃に最も心惹かれたペンでもあります。今に至るまでデュオフォールドは私の中で常に上位に位置しており、とりわけ、2年前にシトリンが出た頃にはその美しさに、しばしショーケースの前で立ち止まっていたほどです(その立ち止まり時間は歴代2位!1位はエドソン125ansです。)

「細字万年筆にこだわる」のブログによれば、このデュオフォールドのチェックモデルが廃盤になるとのこと。いつかはいつかはと思っていましたが、もうあまり待てなくなってしまいました。早い段階で、私はデュオ・センテ・シトリンを手に入れなければなりません。出来ればXFを・・・。

デュオフォールド・チェックの廃盤は驚くべきことでした。まず廃盤になることはないだろうと思っていたペンだったからです。無論、どんなペンにも廃盤はあるのでしょうが、少しどころか随分と寂しい気がします。

デュオ・チェック。私の万年筆旅では必ずと言っていいほど見かけた、その大好きなペンが、初心者も含め、多くの人が美しいという、心ひかれるそのペンが廃盤になることはショックですし、絶対に逃したくないと思いました。

3 件のコメント:

J-ROADCREW さんのコメント...

初めて投稿させて頂きます。(J-ROADCREWと申します。)
先日、元町の万年筆研究会でデュオフォールドセンテニアル
チェックシトリンGTの黒軸(現行のカタログには載ってませんね)が、
確か20,000円という破格の値段で出品されてましたよ。

達哉ん さんのコメント...

>J-ROADCREW さん
はじめまして、達哉んです。コメントありがとうございます。

元町のペントレに出ていたということは、もしかすると近日の関東のペントレにも出るかも!?期待しております。良い情報をありがとうございます。

匿名 さんのコメント...

はじめまして、こんにちは。
私もこの知らせには驚きました。
もう既に廃盤のグリーンは押さえてありますが、ブルーはまだなので、近々入手したいです。
シトリンであれば某オクで3万円(センテ)程度で入手できます。
P&B>Ch Bl>Ch Ci>Ch Am>Ch Gr の順に人気がありますので、市中在庫の量から考えても、まだまだ大丈夫そうです。
昔は定価で買っても6万半ばだったんですけどね。
自分はそのときにP&B押さえておきました。